手軽に厄払い

カップル

家にあるもので実行できる

嫌な人、嫌なものから逃げたい時、どうしたらよいでしょうか。日本には昔から縁切りという概念があり、縁切りの効能を謳った寺社仏閣は各地に点在しています。全国的に有名なものから地元の人ですらあまり知らないものまで様々です。しかしいかに霊験ある寺社仏閣であっても自宅から遠いとなかなか縋りにくいのも事実です。旅行がてら参拝するのは気分転換という意味ではおすすめですが、費用や時間の関係で難しいことも多いでしょう。しかし世の中には手軽かつ効果抜群なおまじないがあります。普通の家にあるもので、仮に無くても百円均一で購入可能な道具でできるおまじないです。しかもやり方もとても簡単です。そのおまじないは塩呪いと呼ばれています。呪いとあっても決して怖いものではありません。嫌なものとの縁切りに効果抜群と言われているおまじないです。まず準備すべきなのは塩、紙、ペン、ライターまたはマッチ、これだけです。紙に縁切りしたいものの名前を書きます。その紙で塩を一つまみ包みます。それを燃やします。その灰をトイレに流して、それで終了です。これだけです。これだけの簡単なおまじないでありながら効果が凄いとインターネットで評判です。トイレットペーパーに縁切りしたいものを書き、塩を包んで燃やさずそのまま流すという簡易版もありますが、こちらも効果があったという声があります。実行する時間帯やペンの色、塩の種類で効果の強弱が変わったという説もあるので、自分に合ったやり方を探すのもよいでしょう。